ソープでは自分の予想以上に回数が出来たという報告が沢山あります

セクシーな女性

長い時間でプレイできるソープ

睡眠中の女性

ソープというものは比較的プレイ時間が長いものとなっており、激安店でもない限りは発射が無制限になっているのは嬉しいですね。まあ自分のスタミナと相談なのですが女の子も慣れているので、二回戦の準備のためのテクニックなども上手なので自分の予想以上に回数が出来たという報告も沢山あります。長い時間を取れるソープでは様々なプレイが出来ますが、即即といういきなりプレイ開始なものもあるので、これが終わってもまだ時間があってゆっくりできるという点もメリットでしょう。即即などのサービスの後は大体がお風呂タイムとなるのですが、この時でも泡踊りやお風呂での潜望鏡プレイや、そしてなによりマットプレイも堪能できます。
このときにさらに本番をしてもいいですし、じっくりと溜めて次のベットでのエッチに全力を尽くしてもいいでしょう。もちろん長い時間を取れるのでイチャイチャやトークなどを含めても結構な時間があるので、ソープではできるだけ長い時間を取った方がおすすめとされています。あまり回数をこなせなくても、事後のピロートークも女の子は手慣れていますし、その辺は初心者さんでも安心して任せることが出来るのも良い点でしょう。このようにソープでは長い時間で様々なプレイが楽しめます。

夢のソープランド

風俗サービスの粋を集めた、風俗サービス中の風俗サービスがあります。それが「ソープランド」です。ソープランドは、ファッションヘルスやデリバリーヘルスなどで味わえる、性的なサービスを全て味わえて、さらにプラスアルファのサービスが期待できる、サービスの幅がとても広いことが魅力になっています。それが風俗の王様と呼ばれる所以になっています。
社会人になりたての男性が、職場の上司との飲み会などで、資金援助をされて、ソープランドデビューを果たすのが定番だった時代もありました。ソープをおごってくれる上司には一生ついて行こうと思えるだけの魅力がソープにはあるからです。最近は上司の懐事情が厳しいケースが多いので、なかなかソープをおごってもらえる恵まれた男性は少ないかもしれません。
自分でお金を貯めて、ソープランドにいつか行きたいと考えて仕事を頑張っている男性もたくさんいます。休日を利用して、まず銭湯に行き体を綺麗にして、ソープランドに向かいます。ソープランドでは、好みの女性から、熱烈なサービスをしてもらいます。心身共にスッキリしたら、帰りがけにお寿司屋さんに行って握りずしをつまむ…こんな社長さんのような一日を送りたいと頑張っている男性も少なくありません。

ソープランドは高くない!?これぞ究極の風俗

私が一番好きな映画で、主人公の男性が競馬で儲けたお金で、ソープランドのナンバーワンを指名し、豪遊する映像が頭から離れなく今でもその夢を描きながら働いています。
映画ではあぶく銭が手に入り、総額20万円近い高級ソープを予約した主人公が、マンションの前までリムジンで迎えに来てもらい、玄関から階段、車までを真っ赤な絨毯の上を執事のような運転手に迎えられ、お店まで運ばれて、ホテルでソープ嬢の横にシャンパンタワーを立て、ソープ嬢の胸にもたれながら、寿司を食べさせてもらっていています。
こうして私の中でソープと一緒に寿司を食べることが一つの憧れとなり、ソープランドはお金があればやりたいことの、トップ3に常に鎮座することになったのです。こんな憧れが逆効果だったのか、僕のソープデビューは少し遅く26歳の時でした。その他の風俗にはちょこちょこ行ってはいましたが、ソープには行くだけではなく、ソープで寿司までが一つの夢となってたので、もはや簡単にいくわけにはいかなくなっていたのです。そして、何度シュミレーションしてみても、約2時間という普通の風俗では長いと思われる時間であっても、寿司を食べている余裕はないのでした。そんな僕のソープデビューは鶯谷の駅までリムジンで迎えに来てもらうのが精一杯でした。